電車で居眠り中のパンツ丸出し娘にヤりたい放題した結果

電車で居眠り中のパンツ丸出し娘にヤりたい放題した結果

【DMMコミック】電子:電車で居眠り中のパンツ丸出し娘にヤりたい放題した結果 SP/PC-SEO

 

 

疲れでストレス満載の若いサラリーマンが、寝ているJKにイタズラするという、一度はやってみたい(やってはいけない)スリルのあるエロ行為をします。

 

 

主人公のサラリーマン田中伸夫(27歳)が、毎日朝まで仕事の繰り返しの中、唯一の楽しみは誰も乗っていない始発の電車。

 

 

伸夫は、いつも決まった席に座って、もはや自分専用車両のように貸切の気分を味わう、そこは精神的に癒される空間だった。

 

 

そんなある日、今日は何故かJKが一人乗っていた、しかも、いつものお気に入りの席に朝帰りのJKが座って居眠りをしていた!

 

 

 

苛立つ伸夫はJKが眠っている事を良いことに、大股開いてパンツまる見えの写真を撮ってネットに流そうと考える。

 

 

しかし、ぜんぜん起きないJKに伸夫は理性が効かなくなり、JKの太ももを触ってしまう(アウト)。

 

 

ちょっとしたイタズラのつもりが、エスカレートして性欲のはけぐちに!?

 

 

JKに顔射して、違う車両に立ち去ろうとしたところで、JKに手を掴まれる。

 

 

…実はJKは初めから眠ってなかった、伸夫はゆすられると思い恐怖するが、なんと彼女はビッチで、さらにエッチな行為を求めてきた!?

 

 

そして最後のオチがちょっと以外でした…。

 

 

↓試し読みはこちらから↓

電車で居眠り中のパンツ丸出し娘にヤりたい放題した結果